絵画 - キッチョ二ック

幼少の頃から美術に慣れ親しみ、実践では造形美術の、理論では美術史の両面から教育を受けた。こうしてフランスではナンシー、ストラスブール、パリで、日本では福岡、神戸、東京で、そして中国の苏州で活動を行ってきた。

現在の私の仕事は、制作と執筆の間、絵と写真の間、西洋と東洋の間、瞬間と永遠の間を横断するものとなっている。私の小さなカバンの中に、あなたはいろいろなものを見つけるだろう。古びた筆、油絵、アクリル、インク、キャンバス、紙、生地、写真、のり、などなどいい感じのものがいっぱいだ。